顎関節症 | 住吉区あびこ駅上のたんぽぽ歯科クリニックは、平日・土曜22時まで診療しています(日曜20時まで)

顎関節症

ホーム > 治療内容 > 顎関節症

顎関節症

若い女性で急増している顎関節症。最近は小中学生にまで低年齢化しています。軽症であれば自然に治りますが、重症だと食事も摂れないなど日常生活がままならない深刻な症状に苦しめられるケースもあります。

こんな症状はありませんか?

  • 口を大きく開けると音が鳴る
  • 口を大きく開けると痛みがある
  • 目の奥が痛む
  • 肩がこる
  • 頭痛がする
  • 耳の奥が痛む

「あごがカクカク鳴る」「口を開けづらい」というのが主な症状で、あごの関節やその周辺の筋肉・靭帯、神経の不調が引き起こす症状です。治療せずに放置していると、関節が炎症をおこし、痛みのあまりに大きく口をあけることが出来なくなります。

ページトップに戻る

様々な原因と治療

  • 歯ぎしり、歯をカチカチと鳴らすクセがある
  • 歯並びの悪さ、不適切な歯の治療などでかみあわせが悪い
  • 左右どちらか一方ばかりでかむクセがある
  • あごを酷使する動作を日常的に行っている
  • 猫背の姿勢をよくする

歯並び・かみ合わせといった歯の状態の良し悪しが大きな原因で、ストレスや姿勢の悪さも重なり合って発症することが多いです。

心当たりのある方は、悪化する前に早めの受診をおすすめします。かみ合わせは歯並びの悪さだけでなく、虫歯や歯周病が原因となっていることもあります。たんぽぽ歯科クリニックでは適切な診断を行って、歯の治療矯正マウスピースなど様々な専門治療をいたします。

ページトップに戻る

レスポンシブウェブデザイン