一般歯科 | 住吉区あびこ駅上のたんぽぽ歯科クリニックは、平日・土曜22時まで診療しています(日曜20時まで)

一般歯科

ホーム > 治療内容 > 一般歯科

一般歯科

たんぽぽ歯科クリニックでは、まず基本的なお口の検査を行い、次に患者さま一人ひとりに合った最善・最良の治療計画を一緒に考えていきます。

治療計画に基づき、患者さんにムリなく、負担の少ない形で進めてまいります。途中で希望やご都合に変化があった場合には、その都度、ご遠慮なくご相談ください。

むしば治療

保険診療にて虫歯を治療いたします。ご希望に応じて保険適用外のインレー(詰め物)や差し歯等を使用いたします。お気軽にご相談下さい。

料金について
差し歯の種類について

ページトップに戻る

歯周病治療

歯周病はプラークという歯の表面に付着する無色の膜(バイオフィルム)によって引き起こされます。

プラーク蓄積されると、口の中で食べ物の中の糖分やでんぷん質と混ざって、酸などの副産物を作り出し、それが歯ぐきを刺激し、赤く腫れさせ、痛みを起こす原因となります。

症状を放置していると、プラークは次第に歯石を形成し、普段の歯ブラシでのブラッシングでは除去できなくなります。また、やがてプラークからの刺激物によって、歯ぐきを歯に付着させている組織が破壊されはじめます。歯ぐきは少しずつ歯からはがれ、歯と歯ぐきの間には歯周ポケットとよばれる隙間ができます。プラークがこの歯周ポケットにたまり、しだいには歯を支えている骨が破壊されてしまいます。

その他の歯周病となる原因は、「物理的 または化学的な刺激」「歯や歯ぐきに異常な負担をかけるような口腔内の状況 あるいは癖」「片寄った栄養」「妊娠」「病気(糖尿病、尿毒症、肝炎、貧血、白血病など)」「内服薬(経口避妊薬、抗てんかん薬、ステロイド、抗がん剤など)」などがあります。

歯周病は、痛みもなくゆっくり進行するのでほとんどの人は歯周病にかかっていることに気がつきません。早期に発見して治療を行えば、歯を失わずにすみます。

歯周病にみられる症状

  • 歯を磨くと歯ぐきから血が出る
  • 歯ぐきが赤い、腫れている、痛い、等の症状がある
  • 歯ぐきが下がって、歯の根が見えるようになった
  • 指で歯ぐきを押すと歯ぐきと歯の間から膿が出る
  • 歯がぐらついてきたり、位置が変わって前歯が広がってきた
  • かみ合わせが変わってきた
  • 入れ歯があわなくなってきた
  • 口臭があったり、慢性的に不快な味がする

多くの人が歯周病の大きな要因を持っていますが、歯周病を予防できる方法はいくつかあり、また早いうちに見つければ治ります。

ページトップに戻る

入れ歯(義歯)の作成

一人ひとりの顔立ちやライフスタイルに合わせたオーダーメードの義歯をお作りします。総入れ歯、部分入れ歯ともご相談に応じます。

会話や咀嚼について

義歯の使用に慣れるまでは、ときおり下や口内を噛んでしまう場合もあります。使用開始当初は、粘り気のある食物や硬い食物を避け、流動食や柔らかい食物を食べるほうが良いでしょう。

食物を小さめに気って食べることも有効です。また、総入れ歯の場合には、前部よりも左右側部で噛み下すようにするとよいでしょう。

さらに、義歯の使用によって唾液量や味覚の変化を感じる場合もあります。このような症状は新しい義歯を装着した直後に見られることがありますが、日時の経過とともに変化にも順応し、会話や咀嚼も快適になり、自信が持てるようになるでしょう。

義歯に慣れる期間

個人差があります。

手入れの方法と修理について

義歯のお手入れは、専用のブラシとクリーナーを使用して下さい。研磨剤の入っている市販の歯磨き粉は使用しないで下さい。

また、修理については、なるべく当クリニックへお持ち下さい。同時に補修、調整や交換、義歯の装着状態の確認なども行います。

ページトップに戻る

レスポンシブウェブデザイン